メラライト(肝斑ピーリング)について

エラ治療などの皮膚科・美容皮膚科は埼玉県川越市のゆり皮膚科にご相談下さい。

HOME美容皮膚科>メラライト(肝斑ピーリング)
美容皮膚科

メラライト(肝斑ピーリング)

メラライトの主成分であるフィチン酸には肌の抗酸化作用(メラニン生成の原因になる鉄や銅の活性化を阻害する働き)があり、刺激が弱い酸であることから、肝斑向けのピーリング剤として広まってきています。 メラライトはフィチン酸とアスコルビン酸(ビタミンC)により、肝斑のくすみを抑えていく治療です。 顔全体または肝斑の範囲のみを選んでいただけます。 施術後数日、ごくわずかな皮むけが起きる場合がありますが、短期でおさまります。3〜4週ごとに5回程度繰り返しての実施をお勧めします。 マッサージピールの主成分トリクロロ酢酸との相性も良く、リバースピールという名称で肝斑ピーリングとして実施されるようになってきました。

当院ではメラライトのみでの施術も行っておりますが、マッサージピールと併用することより、肝斑・くすみ・小じわ・たるみといった複合した悩みにご対応しております。


診療の流れ
まず医師のカウンセリングを受けていただきます(カウンセリング料2160円)。
内容に同意いただけたら、承諾書のサインと治療代のお支払手続きの後に治療をおこないます。未成年者は保護者の同意書が必要となります(詳しくはお問い合わせ下さい)。

 

詳しくご相談させていただくために、カウンセリングは美容のみの診療時間帯でお願いいたします。
注意事項
美容治療は症状によっては治療が向いていないこともあります。 必ず診察とカウンセリングを受けていただいてから治療開始になります。

[ページトップ ▲]

院長紹介
一般皮膚科のご案内
一般診察インターネット予約システム
美容皮膚科サイト
美容カウンセリングインターネット予約システム
予約専用WEBサイト
Homecare
美容皮膚科
  • メディカルアートメイク
  • シミ肝斑治療
  • シワたるみ治療
  • 医療レーザー脱毛
  • AGA(薄毛)治療
  • 女性の薄毛治療
  • まつ毛育毛剤
  • ピアス
  • ピーリング治療
  • マッサージピール
  • メラライト(肝斑ピーリング)
  • サリチル酸ピーリング
  • ダイヤモンドピーリング
  • イオン導入
  • フォトRF
  • リファーム
  • フラクセル2
  • トラネキサム酸内服
  • トラネキサム酸外用
  • ビタミンC内服
  • 高濃度ビタミンC外用
  • ルミキシル外用
  • ハイドロキノン外用
料金のご案内
求人情報

ゆり皮膚科

〒350-0046 埼玉県川越市菅原町10-9 サウスヒル川越201
TEL: 049-237-6502
一般皮膚科予約専用TEL: 186-03-3599-6832
美容皮膚科予約専用TEL: 049-237-6509
院長紹介 - 案内・アクセス - サイトポリシー
(C) Yuri Hifuka. All right reserved.